貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
通話
無料
0120-359-555
受付時間 朝9:00~夜7:00
土・日・祝日でもご相談ください
ご相談
ご注文
フォーム
運輸安全マネジメントは年間を通じて運用する 運輸安全マネジメントは、文字通りマネジメントシステムですから、年間を通じて運用していく...
どんな会社であっても、従業員を完全にコントロールすることはできません。 比率を図ったことはありませんが、複数の従業員がいれば、必ず一定...
最近、お客様のお話を聞いていると、改善基準告示における『分割休息』が、わけのわからない解釈の中でひとり歩きしている印象を感じます。 ...
公共工事には入札という制度がある 建設工事の大きな発注先として、行政機関があります。 というか・・・ 橋やら道路やら、大きな体...
4月はセーフティの問い合わせが殺到 毎年のことですが、4月は貸切バス事業者安全性評価認定の申請時期です。 どんなにちゃんと書類を...
技術があることと経営は別のハナシ 建設工事は、個人で発注するものでも、費用が1,000万円を超えるものがザラにあります。 工期に...
2022年 新シーズンが始まりました 乗務員教育セットも、2022年の新シーズンに入りました。 今年度も、スタッフ一同いい教材の...
汚泥とは泥のこと? 産業廃棄物の種類の一つである『汚泥』とは、正に泥のことです。 汚泥の発生元 汚泥が発生する場所とし...
500万円以上の工事を請け負うためには、建設業の許可が必要ということがわかりました。 個人事業主として、会社経営者として一段ステッ...
貸切バス事業者安全性評価認定制度(長いので、以降セーフティと呼びます)の申請をする季節がやってきました。 この制度は、とてもよくで...