貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
通話
無料
0120-359-555
受付時間 朝7:00~夜9:00
土・日・祝日でもご相談ください
ご相談
ご注文
フォーム

【雑談】中学生と一緒に試験を受ける(結果)

2021年02月04日08時03分

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

▶昨年の12月から、地域の学習支援施設で学習支援ボランティアをやっている。
地域の子供たちの学力向上のためや、塾に通う子供との格差是正のために、主として市町村が主導して設けられた場所だ。
勉強熱心な中学生が通ってきてくれるのだが、クラブ活動と並行して大学受験を目指す高校生もいて、なかなか盛況だ。
 
▶数学や物理は昔から好きで、
『まあ、中坊に教えるくらいなら屁でもねえな』
などとうそぶいていたのだが、実際フタを開けてみると、大層忘れている部分があることに気が付いた。
 
まず、得意分野の関数などは問題ないが、現役時代から嫌いだった図形(いわゆる幾何)になると、とんと覚えていない。
高校生からベクトルの内積について質問を受けたときも、かなり冷や汗をかいた。
 
▶これはいかん。
教える側がいい加減では、子供たちにも迷惑がかかる。
ちゃんと勉強し直す必要を感じていたところ、ちょうど数学検定の提携会場受験の申込みができた。
 
早速2級の申込をし、すぐに猛勉強を開始した。
数列はほとんど忘れていたし、ベクトルもかなりやばい。
三角関数は記憶に頼る部分が多いので、アーリーシニアの私にはきつかった。
 
▶1月16日、埼玉県本庄市で試験を受けた。

中学生と一緒に試験を受ける

 
2次の必須問題1つを完全に落とすミスをやらかしたが、まあそれ以外はなんとか気力で?乗り切った。
そして、本日Web上での合格発表があり、おかげ様で合格していた。
こんな発表のしかたも、なんだか味気ない気がするが、とにかく安心した。
 
Click!⇒合格発表(こんな画面がでてくる)
 
▶一緒に勉強している中学生、高校生にも、数検を受験したことは伝えており、合格でも不合格でも正直に教えることは約束していたので、正直ホッとした。
この後、準一級を目指すかどうかは未定だが、『一生懸命勉強している彼ら』や、『子供』『孫』に範を示すためにも、2級でやめるわけにはいかない気がする。
 
▶現在、高校受験を控えた中学3年生を支援するために、『埼玉県公立高校入試過去問題集』(厚さ5センチは優にあるがナント1000円!)と格闘中である。
『高校受験程度の5教科であれば、何のことはない』
などと、いつものパターンでいい気になっていたが、これはこれでなかなかむずかしい。
甘くみていると、子供たちに笑われてしまう。
 
▶人を支援することは、自分の活力になる。
私のようなアーリーシニアの場合、逆に支援されているとも考えられる。
 
子供の学習支援、食料支援のネットワークにも参加させていただくようになった。
仕事以外の楽しみが増えてきた。
こんな忙しさなら大歓迎だ。
 

【中小企業診断士/行政書士 高原伸彰】

 

検索

このサイト内には仕事に役立つ大事な情報がたくさん含まれています。
このボックスにキーワードを入れて最新記事を検索してください。
(例:ドライブレコーダー、監査、更新 など)

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

ご相談内容について

  • 行政書士業務について
  • 診断士業務について
  • 教材について
  • サポート契約について
ご注意ください
サポート先様以外からの『実務に関するご質問』にはお答えしておりません。
例:年間契約の計算方法、手数料の考え方など

どうぞご了承ください。