お問い合わせ 0120-359-555

一般貨物

一般貸切旅客

バス・トラック・タクシー会社の事業承継とは

事業承継というのは、簡単に言うと、会社の経営権を移転させることです。 子供が社長である親の後を継ぐのがその典型例ですが、最近よく耳にするM&Aも事業承継の手段の一つです。 経営は引き継いでいくもの 人間には寿命はありますが、会社(法人)には...
一般貸切旅客

継続車検が満期の2ヵ月前から受けられるようになります(令和7年4月~)

継続検査の受検可能期間が拡大されます 車検の継続検査は、現在、有効期限の1ヶ月前から受けることができます。 しかし、車検は国の年度末である3月に有効期限を迎えるケースが多く、円滑な車検のための対策が求められていました。 保険も同様の期間に延...
一般貸切旅客

バスとトラック、タクシーでは営業所に配置する車両数が違う?

貨物は基本的に5台以上から 貨物自動車運送事業の場合は、とても単純です。 1つの営業所に5台以上が基本となっています。 タクシー(ハイヤー)の場合は、ちょっと特殊 タクシーやハイヤー(以後、ハイタク)は、行政による需給調整が入ります。 つま...
一般貸切旅客

バス会社・トラック会社の事業承継サービスを始めます

多くの会社が事業承継のタイミングに入っている バス会社やトラック会社専門のアドバイザーとして、多くの事業者さんと関わらせていただいております。 そんな中で、コロナ後に急激に相談が増えてきたのが、会社の事業承継です。 事業承継にはいくつかの方...
一般貸切旅客

二種免許の教習(時間)制限が緩和されます

1日の教習時間には限度がある 現在、(公認の)自動車教習所に通った場合、実技については1日3時間が限界でした。 少し、卒業までの時間が短縮されそうですね。
一般貸切旅客

EDRの設置が義務付けられるようになります

EDRとは? EDRというのは、イベントデータレコーダーの略です。 航空機に取り付けられているフライトレコーダーと同じ役目をするもので、事故発生時に車両の制御に関する情報を記録してくれる装置のことです。 記録されるデータには、加速の状態、エ...
一般貸切旅客

点呼に関する素朴な疑問をまとめました

終業時自動点呼が認められ、遠隔点呼の条件が大幅に緩和されたり、点呼に関する状況が大きく変わってきています。 今回は、点呼に関する疑問について、わかっている範囲でお答えしたいと思います。 点呼は営業所で行わなければならないのですか? いきなり...
労働問題について

貨物自動車はかみ合わせを続ければ何日走っても大丈夫?

かみ合わせ運行とは? 例えば、東京の車庫を出発したトラックが仙台で荷下ろしをし、郡山で荷物を積んで長野に走る。 長野で荷物を降ろしたら、新潟に行って、また大阪行きの荷物を運ぶ・・・ このように、自分の所属する営業所の車庫に戻らないで、次々に...
一般貨物

貨物の運送約款が変更されました(運送申込書と引受書の義務)

標準運送約款が見直されました 貨物の標準運送約款が改正されています。 こちらをダウンロードしてご利用ください。 貨物運送約款R6年3月改正版 大事なのは6条と7条 荷物を運んでもらいたいお客様は、運送事業者に運送申込書を発行しなければならな...
一般貨物

中小の貨物事業者の運輸安全マネジメントはこれだけやっておこう!(超簡単)

貨物運送の事業者さんにも運輸安全マネジメントの構築は必要です。 安全統括管理者の選任や安全管理規定の届出など、義務が発生するのは200台以上(非けん引車除く)の事業者ですが、それ以下の事業者であっても、安マネの構築は義務となっています。 『...