お問い合わせ 0120-359-555

タクシー譲渡譲受

一般貸切旅客

事故や行政処分を受けた場合の運行管理者の講習について

死者や重傷者が出るような大きな事故や、厳しい行政処分を受けた際、対象となる運行管理者が受講しなければならないものに、特別講習があります。 今回は、こんなことはない方がいいのですが、特別講習をうけるようなことになった場合について、Q&A方式で...
一般貸切旅客

運送業界における4月1日から大変革について(デマに注意)

令和6年4月1日からいろいろ変わる まず、大きな変化として、労働時間の問題が挙げられるでしょう。 運送業界の残業(時間外労働)時間が年960時間までに制限され、それに連動するように、改善基準告示にも厳しい変更が加えられます。 また、旅客では...
一般貸切旅客

道路運送法における許可や登録を要しない運送についてあれこれ

有償なのか無償なのか 道路運送法では、旅客運送事業というものを、『他人の需要に応じ、有償で、自動車を使用して旅客を運送する事業』と定義しています。 この文章の中でも、特に大切なのは、有償というところで、もしも無償なのであれば、許可も登録もい...
一般貸切旅客

自家用車タクシーの概要について

営業ナンバーを付けたタクシーの不足を解消しようと、一定の条件で自家用車でタクシーの様な営業行為ができるようになります。 概要について、ほぼ確定しましたので、情報共有しておきます。 自家用ドライバーはタクシー会社の傘下に入る 自家用車を利用し...
乗務員教育について

都市型ハイヤー(一般乗用)の初任運転者教育が緩和されます

これまでのルールは? 一般乗用旅客の許可でできる事業には、大きく3つがあります。 一つはタクシー、そして都市型を含むハイヤー、プラス福祉タクシーです。 個人タクシーを除く一般乗用旅客運送事業では、新しく採用した運転者に対して、少なくとも10...
一般貸切旅客

バスやトラックの業務委託で乗務員を選任する場合の注意点

ドライバーの不足が深刻な状況になる中で、業務委託ドライバーを乗務員として選任するという選択肢を検討さえている事業者さんも少なくありません。 今回は、個人事業主と業務委託契約を行い、乗務員をして仕事をしてもらう場合の注意点について解説しておき...
許可・認可について

ハイヤーとタクシーの違いを簡単に

街中で拾えるかどうか 簡単に説明すると、これだけの違いです。 料金システムは?上記のとおり、ハイヤーは、1台を借り切る形ですから、当然、その対価も高くなります。 新規の許可を取るのはどちらが簡単? このサイトの読者の方が知りたいのはココでし...
タクシー譲渡譲受

タクシーのよくあるご質問

すいません。 出来るだけ早めにUPします。 【中小企業診断士/行政書士 高原伸彰】
タクシー譲渡譲受

タクシーの許可要件まとめ

施設について 営業所、休憩仮眠施設、車庫が必要です。 営業所と休憩仮眠施設については、都市計画上の用途地域に気を付けましょう。 また、建物の用途にも注意が必要です。 市街化調整区域に建てられた建物は、特に用途の指定が厳しいので、必ず所管の行...
タクシー譲渡譲受

タクシーの申請の流れについて

✅許可申請を希望する月の2ヶ月前から準備開始 営業所や、休憩仮眠施設、車庫の候補地を探しましょう。 ------------------------------------------------------------ できれば、この段階...