お問い合わせ 0120-359-555

法律や規則に関すること

一般貸切旅客

東京ナンバーのバスがなぜ大阪で仕事をしてはいけないのか

大阪で仕事してはいけないわけではない 東京のバスが、大阪まで(回送して)出かけて行って、近畿地方の観光地を巡ること自体は違反ではありません。 かみ合わせだってできる 上記のバスが、一度お客様を降車させた後、すぐにかみ合わせによって別のお客様...
一般貸切旅客

貸切バス 東京のバスが大阪に応援に行くことは可能なのか?

東京のバスが大阪に応援に行く 福岡に本社があり、東京、大阪、福岡に営業所のある貸切バス事業者さんからのご質問です。 外国人観光客が大挙して、関西地方に押し寄せています。 とてもありがたいことなのですが、如何せんバスが足りません。 大阪の営業...
一般貸切旅客

中間点呼の基本が遠隔点呼と定められました(規則の改正)

貨物も旅客(貸切)も規則が改正 トラックとバスでは基準が違いますが、それぞれ一定の条件を満たしたときには、中間点呼をしなければならないことになっています。 運輸規則・安全規則どちらも文言が変わりました 規則の書きっぷりから言うと、中間点呼は...
一般貸切旅客

貸切バスの運送約款が変更(令和6年4月1日)

回送区間に関する表記 一般貸切旅客自動車運送事業の標準約款について、一部記載内容が変更になりました。 車庫に帰る途中のアクシデントは会社負担 1日の行程が終わり、旅客を降車させた後、車庫に戻る途中で予期せぬ大渋滞に巻き込まれた。 こういった...
一般貸切旅客

貸切バスの運送引受書が新様式になっています。

コミュータ枠の新設に合わせて 運送引受書の様式が、コミューター枠の新設に合わせて新様式になりました。 サポート先の皆様には、一斉メールで新しい書式(Excel版)をお送りいたします。
一般貸切旅客

道路運送法における許可や登録を要しない運送について(追記)

先日、道路運送法における許可や登録を要しない運送について記事を書いたところ、数件のお問い合わせがあったので、その内容について追記しておきます。 念のためですが、道路運送法における許可や登録がいらない=白ナンバーで走れる、という意味です。 ス...
一般貸切旅客

道路運送法における許可や登録を要しない運送についてあれこれ

有償なのか無償なのか 道路運送法では、旅客運送事業というものを、『他人の需要に応じ、有償で、自動車を使用して旅客を運送する事業』と定義しています。 この文章の中でも、特に大切なのは、有償というところで、もしも無償なのであれば、許可も登録もい...
一般貸切旅客

貸切バスの新しい車種区分の申請方式とセーフティとの関係

4区分に変更する場合の手続きについて 実施は、4月1日からになります。 申請に必要な手順をご説明します。 セーフティとの関係 4区分にすると、ハイエースコミューターなどが小型枠からコミューター枠に入ったり、7.8mの中型車が小型車に変わった...
一般貸切旅客

貸切バスの車種区分が変更になりました(令和6年3月1日~)

コミューター枠ができました 一般貸切にコミュータ枠が誕生しました。 それに伴って、小型枠と中型枠にも修正が入ります。 新しい基準を利用するには届け出が必要 新しい車種区分を利用するには、その旨の届け出をする必要があります。 後戻りはできない...
一般貸切旅客

運行管理業務一元化の要件(案)について解説します

これまで、貨物にしても旅客にしても、業務用自動車の運送事業においては、基準となる単位が営業所で、点呼から運行指示、日報の管理など、すべての業務はそれぞれの営業所が責任をもって行うことが基本となっていました。 しかし、IT技術の進歩で、点呼も...