貸切バス専門行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
ご相談フォーム

2018年今年もありがとうございました。

2018年12月30日06時38分
貸切バスの年間サポート

旅客運送事業で明け暮れた1年

2018年は、旅客運送事業にかかわり続けた1年でした。
特に、貸切バス事業についてはサポート先も増え、それに伴って様々な情報が集まるようになりました。
おかげ様で経験と共に知識も蓄積されて、お客様に対しても相応のリターンができたと思えます。
『専門性は大切だ』と、改めて実感させられた年でした。
 

教育ビデオも充実

教育ビデオを大幅に刷新したのも今年です。
今までは、自分でホワイトボードと共にビデオカメラの前に立って話をさせていただいていました。
しかし、今年からは、プロのイラストレーターと声優さんにお願いをして、ドライバーの皆さんによりわかりやすい形の教育ビデオをご提供できるように変更しました。
 
『わかりやすくなったね』『見やすくなったね』
こんな声をいただくたびに、とても嬉しく、ちょっと寂しい気持ちが交錯します。(笑)
シナリオは外注に出すわけにはいかないので、自分で毎月書かせていただいておりますが、1年で書いたシナリオはなんと『12万文字』に達していました。
 

認定支援機関登録しました

昨年から続いた『認定支援機関』への道が終了して、めでたく登録をすますことができました。
今のところ、大きな変化はないのですが、ボチボチとお話をいただくようになってきました。
もともと、2020問題に対応するために取得した認定でしたので、来年あたりから少し経験が詰めれば、と考えています。
 

大型二種免許を取得

この年齢になって、10代、20代の若者に交じって教習所に通うとは思ってもみませんでしたが、なかなか楽しい経験でした。
憧れのバスが運転できるようになったこともさることながら、交通法規を再度勉強し直せたことは大きな収穫でした。
来月からサポート先の特定バスドライバーに選任してもらい、実務に従事する予定にしています。
 

女性スタッフ頑張ってます

当社は、代表者の私と2名の女性スタッフで運営しています。
女性スタッフ2名の役割は明確に分かれており、一人は行政書士補助者とプライバシーマークのコンサルタント、そしてもう一人は社内外の財務関係の管理を行っています。
今年、その財務担当のスタッフが『ファイナンシャルプランナー2級』の資格を取得しました。
子供を育て、仕事もしながらの挑戦です。
 
プライバシーマークのコンサルタントを担当しているスタッフも昨年『個人情報保護士』の資格を取得。
もちろん、彼女も小さな子供を持つお母さんです。
ニッポンのお母さんは頑張っています。
 

今年もお世話になりました

引き続き旅客運送事業に深く深く関わっていくつもりです。
貸切バス事業が中心になると思いますが、1月に申請が控えている都市型ハイヤー事業も多くなってくると予測されます。
また、経済状況の先行き不透明の影響で、個別運賃の認可も増えるのではないか?と考えています。
 
2018年も本当にありがとうございました。
来年もお客様のお役に立てるように、情報収集と勉強を欠かさず努力してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

【中小企業診断士/行政書士 高原伸彰】

 

貸切バスの年間サポート
ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。
貸切バスの年間サポート
仕事に役立つ最新情報
乗務員教育ビデオ配信
貸切バスの年間サポート