貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
通話
無料
0120-359-555
受付時間 朝7:00~夜9:00
土・日・祝日でもご相談ください
ご相談
ご注文
フォーム

運行管理者試験絶対合格講座第6回公開しました。

2017年12月17日06時06分

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

旅客・貨物・物流・産廃専門の行政書士オフィスココカラザウルス
旅客・貨物・産廃エキスパートアドバイザー 株式会社付加価値ファクトリー
中小企業診断士・行政書士の高原伸彰です。

運行管理者試験絶対合格講座の第6回配信を開始しました。
公開が1週間遅れてしまいました。申し訳ありませんでした。
配信はいつものサポートページからどうぞ

今回は道路運送車両法

今回は道路運送車両法がテーマです。
この法律の第1条を読んでみましょう。

「この法律は、道路運送車両に関し、所有権についての公証等を行い、並びに安全性の確保及び公害の防止その他の環境の保全並びに整備についての技術の向上を図り、併せて自動車の整備事業の健全な発達に資することにより、公共の福祉を増進することを目的とする。」

道路運送車両法の分野というのは、上の第1条を覚えているだけでも得点になる、というしろものです。
毎年、というわけではありませんが、数年に1度は出題されますので、覚えておく価値はあるかもしれません。

次回は特集で復習!

次回は労働基準法と乗務員の労働時間の改善基準の特集です。
運行管理者試験を受験しない乗務員さんにもご理解いただけるように、乗務員教育ビデオとして作成します。
お正月休みに作成の予定ですので、お楽しみに。

検索

このサイト内には仕事に役立つ大事な情報がたくさん含まれています。
このボックスにキーワードを入れて最新記事を検索してください。
(例:ドライブレコーダー、監査、更新 など)

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

ご相談内容について

  • 行政書士業務について
  • 診断士業務について
  • 教材について
  • サポート契約について
ご注意ください
サポート先様以外からの『実務に関するご質問』にはお答えしておりません。
例:年間契約の計算方法、手数料の考え方など

どうぞご了承ください。