貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
通話
無料
0120-359-555
受付時間 朝9:00~夜7:00
土・日・祝日でもご相談ください
ご相談
ご注文
フォーム

※貸切法令試験について大幅な改正がありました。詳しくは以下の記事をお読みください。
 http://cocokara-ok.com/houreisiken_kannwasoti.html

安心してください①
ココザルなら更新申請エクスプレス
費用は安心の35万円~

  • 費用の基準は明確です。
  • バスの台数と営業所の数で決まります。

申請書類の作成は最短3日

  • 新規申請の控え書類は不要です。
  • 行政書士が御社に伺って、すぐに書類作成を開始します。
  • 埼玉・東京・千葉・神奈川・群馬・栃木・茨城・山梨 対応します!

安心してください②
ココザルなら診断士が新書類を作成
新しく義務付けられる書類は2種類
① 安全投資計画書
② 事業収支見積書



中小企業診断士※がしっかりとこれらの数字を起案します。

  • 提出する書類の作成は行政書士が責任を持って行います。
  • 財務プランの立案は中小企業診断士が行います。

安心してください③
ココザルなら試験対策も万全!!
法令試験絶対合格システム(別料金)

  • ここが一番問題です!90%以上の正答率が求められます!
  • 大事な免許が取り消しになる可能性があります!
  • 旅客試験のエキスパートが社長の家庭教師になって合格させます!!


※試験の合否はご本人の実力で決まります。合格を保証するものではありません。

勉強初心者でも試験に受かるコツを知る男
Nobuaki Takahara
代表行政書士
中小企業診断士

高原伸彰(タカハラノブアキ)

昭和38年2月京都生まれ

貸切バス免許は大変厳しい許可になっています。
一番の問題点は更新のたびに法令試験を受けることが義務付けられたこと。
この法令試験、90%以上正答しないと不合格、しかも2回落ちると許可そのものがなくなってしまいます。
※現在は条件付きで1年間の猶予措置があります。

私は40歳を過ぎてから運行管理者試験(貨物)(旅客)、行政書士試験に合格しました。
さらに50歳をすぎてから宅建士試験、中小企業診断士試験に合格。
しかも、これらの試験すべてが一発合格です。
これは私が優秀なわけではなく、資格試験の勉強の仕方を知っているからです。

法令試験(旅客)は確かに簡単な試験ではありませんが、
何も弁護士さんになったり、お医者さんになるための試験ではありません。
この試験はちゃんと準備をすれば絶対に合格できる試験です。
私がわかりやすくお教えします。さあ一緒に勉強しましょう。

新着情報【貸切バス】【バス・タクシー】