貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
通話
無料
0120-359-555
受付時間 朝7:00~夜9:00
土・日・祝日でもご相談ください
ご相談
ご注文
フォーム

貸切バスやトラックの点呼はどこでやる?

2017年08月18日07時09分

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

皆さんの会社では、点呼はどこでやりますか?

「駐車場」
このような設定になっている会社さんも少なくないのではありませんか?

でも・・・
寒い冬、暑い夏。
駐車場で点呼をするのも大変ですね。

駐車場が営業所に併設されている場合は何の問題もありません。

営業所で体調チェック、運行内容の申しわたし、アルコールチェック。
一連の作業を室内でゆっくりやることができますね。

しかし、営業所から駐車場までが離れている場合・・・
これは大変です。最大で2㎞・・・とほほ

こんな場合、駐車場に出勤するのではなく、乗務員さんが営業所に立ち寄るのはどうでしょう?

営業所でしっかりと対面点呼をやって、それから駐車場に行けばいいのでは??
そうすれば、例えば女性の運行管理者でも早朝、夜の点呼が安心してできますね。

でも・・・何か問題があるような・・・
なんだかわかりますか?

その答えは次回のブログで。

中小企業診断士・行政書士 高原伸彰

検索

このサイト内には仕事に役立つ大事な情報がたくさん含まれています。
このボックスにキーワードを入れて最新記事を検索してください。
(例:ドライブレコーダー、監査、更新 など)

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

ご相談内容について

  • 行政書士業務について
  • 診断士業務について
  • 教材について
  • サポート契約について
ご注意ください
サポート先様以外からの『実務に関するご質問』にはお答えしておりません。
例:年間契約の計算方法、手数料の考え方など

どうぞご了承ください。