貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
ご相談フォーム

【産廃】産廃収集運搬許可の素朴な疑問にお答えます(後半)

2020年6月22日05時53分

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

産廃に関する素朴な疑問、パート2です。

保管していた商品を捨てるのに許可必要?

例えば、倉庫会社で他社のプラスチック容器(製品)が保管されていたとします。
現在は売ることのできる製品の状態ですが、長い間売れなければ、経年劣化によって(泣く泣く)廃棄になる場合もあります。
 
『お金は支払うので、適当に廃棄してもらっていいですか?』
 
プラスチック容器の製造会社の担当者から、倉庫業者さんが指示を受けました。
この倉庫業者さんは、産業廃棄物収集運搬許可を持っていません。

『廃棄物を処分場に運ぶことに許可が必要かどうか』は、その廃棄物が誰のものなのか、つまり所有権の問題になります。
今回の例でいうと、プラスチック容器の製造会社が、自分たちで運搬する分には不要です。
なぜなら、自分の出したゴミを自分で処分するのは、ある意味あたりまえの行為だからです。
 
一方、この廃棄物となってしまったプラスチック容器を、保管していた倉庫業者が自ら運んで捨てるとなると、これは問題です。
(廃棄物とはいえ)他人の所有物を廃棄するのですから、この場合は、産業廃棄物収集運搬の許可が必要になります。

 

ゴミを保管したり、積みかえたりしてもいいの?

『保管』というのは、積んできた廃棄物を一旦自分の倉庫や資材置き場に下ろすことです。
『積み替え』というのは、A、B、Cと3台のトラックで積んできた廃棄物を、D一台に積み替えて処分場に走ることをいいます。

原則的に、普通の収集運搬許可では、保管も積み替えもできません。
もしもその必要があるなら、産業廃棄物収集運搬許可を保管積替えありの許可に変える必要があります。
 
保管積替えの許可は、普通(保管積替えなし)の許可に比べて、かなりハードルが上がります。
『保管積替えなし』の場合は、1度の申請ですみますが、『保管積替えあり』の場合は最低3度の申請が必要です。
 
①産業廃棄物処理業計画書
廃棄物を保管する場所を定めて、必要であればピットの用意などの計画を立てます。
事業地の隣地地主全員の承諾も必要です。
 
②設置協議書
①で計画した保管設備の設置について申請します。
この段階で、周辺住民(県によって範囲が違いますが、埼玉県の場合は半径200メートル)の同意(一定割合)が必要になります。
保管施設の設置については、計画書の段階である程度検討されているので、このステージの重要課題は、周辺住民の同意になります。
 
③業の申請
ここまできて、やっと本申請になります。
①、②で苦労してきているので、③はそのまとめのようなスタンスです。

 
当社は、保管積替えのご相談に応じることのできる数少ない行政書士事務所です。
時間と手間のかかる許可ですが、取得できれば貴社にとってのプラチナライセンスになること間違いありません。
どうぞお気軽にご相談ください。

運搬する仕事なのに、白ナンバーでいいの?

【産廃 白ナンバー】は、当社HPの検索の中でも常に上位に入るキーワードです。
この疑問については、以下の記事で詳しく解説しておりますので、ぜひご一読ください。

Click!⇒産廃を運ぶのに緑ナンバーは必要ですか?

 

【中小企業診断士/行政書士 高原伸彰】

 

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。
貸切バスの年間サポート
仕事に役立つ最新情報
乗務員教育ビデオ配信
貸切バスの年間サポート