貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
通話
無料
0120-359-555
受付時間 朝7:00~夜9:00
土・日・祝日でもご相談ください
ご相談
ご注文
フォーム

【認定支援機関】新しい支援金 月次支援金について

2021年06月01日12時42分

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

月次支援金の支給が開始されます

5月31日までが申請期限(延長あり)だった一時支援金ですが、これに加えて新しく月次支援金の支給が開始されました。

月次支援金の趣旨
読んだとおりなのですが、一時的な支援ではこの状況を乗り切れないので、月次で継続的に支援することを目的にしたものです。
 
制度の骨子
支給額
・中小企業 20万円(月) 個人事業主 10万円(月)
 
給付対象
・緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を受けた地域の事業者
・前年または前々年度の売上から50%減
 
↓ クリックすると中小企業庁のHPにジャンプします。

 

毎月手続きが必要ですが、確認は一度でOK

一時支援金において、当社のような確認機関の確認を受けた事業者さんは、再度の確認は必要ありません。

確認作業は一度だけでいいのですが、申請は毎月必要です。
最初の申請(確認)の際に作成したマイページから、売上台帳のデータなどを送って申請します。
 
とりあえず、今年4月と5月が対象となる事業者さんについては、6月中旬くらいからの申請になるようです。
その後は対象月の翌月1日から翌々月末までが申請期間です。
※例:7月分の申請は、8月1日から9月30日まで

 

一時支援金の申請期間も延長されています。
もしも現在まで確認機関の確認を終えていない事業者さんは、当社にご連絡ください。
確認自体は無料ですが、以下の条件があります。

・基本的に、埼玉県の事業者様に限らせていただきます。
・当社に電話(049-257-6750)して、担当者の指示に従ってください。
・フリーダイヤルを利用しての連絡はご遠慮ください。

 

【中小企業診断士/行政書士 高原伸彰】

 

検索

このサイト内には仕事に役立つ大事な情報がたくさん含まれています。
このボックスにキーワードを入れて最新記事を検索してください。
(例:ドライブレコーダー、監査、更新 など)

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

ご相談内容について

  • 行政書士業務について
  • 診断士業務について
  • 教材について
  • サポート契約について
ご注意ください
サポート先様以外からの『実務に関するご質問』にはお答えしておりません。
例:年間契約の計算方法、手数料の考え方など

どうぞご了承ください。