貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
ご相談フォーム

【緊急・コロナ対策】雇用調整助成金がオンラインで申請できるようになります

2020年5月20日07時39分

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

雇用調整助成金がオンラインで申請できるように

やっとというか、ようやくというか、雇用調整助成金がオンラインで申請できるようになりました。
あれだけ『3密を避けよう!』と言っておきながら、ハローワークはとんでもない事態になっていました。 
社労士さんにもなかなか引き受けてもらえない中、やっと自分で申請できる環境が整いました。

雇用調整助成金のオンライン申請について、詳しく書かれたリーフレットがあります。
内容についてはこの後解説しますが、分かりやすい内容なので、まず読んでみてください。
 
Click!⇒雇用調整助成金オンライン申請リーフレット

 

相変わらず申請様式は簡単じゃない・・・

申請に必要な様式についても、以前よりも随分簡単になりました。
しかし、それは日ごろからパソコンを使い慣れている人から見た場合です。

申請様式には、エクセル版とPDF版があります。
エクセル版の方は自動計算フォームになっていますが、残念なことにPDF版の名残りが残っていて、『自分で合計してください』的な表記があり、少しややこしいです。
 

 
申請様式は↓からダウンロードできます。
Click!⇒申請様式エクセル版
 
Click!⇒申請様式PDF版
 
個人的には、PDF版の方が楽に感じます。
理由は3つあります。
①エクセルは画面の大きさの調整をする必要があるので、なんだか面倒。
②オンラインで送信するとき、原則PDF(もしくは画像)とされているので、結局PDF変換作業が必要。
③改ページプレビューで調整しないと、中途半端なところで印刷されてしまう。

 

オンラインの手順はわかりやすい

オンラインの手順は比較的わかりやすくなっています。
先ほどのリーフレットでも十分分かりやすいので、注意点だけ書いておきます。

オンライン申請の注意点
①いつでも使えるメールアドレスを用意すること
ログインIDの代わりになります。
 
②携帯電話を手元に置いておくこと(ガラケーでもよい)
登録の完了作業のために、SMSでコード(数字)が送られてきます。
その数字を画面に入力する必要があるので、携帯電話をそばに置いておく必要があります。
 
③登録が終わったら、一度ログオフすること
どうもシステムに問題(バグ)があるようです。
登録が終わったら、一度システムから離脱して、再度ログインして、それから申請になります。
 
いずれにせよ、申請に必要な書類の準備もありますから、そのまま申請できるわけではありません。

 
本日(5月20日)の正午から受け付けになります。
(それまでは、クリックしてもエラーになります。)

すでに受付が始まっています。

Click!⇒雇用調整助成金オンライン申請窓口

 
サポート先のお客さまでしたら、いつでもこのシステムについてのご質問を受け付けております。
ご遠慮なく、フリーダイヤル、ないしは私の携帯電話にご連絡ください。
 

【中小企業診断士/行政書士 高原伸彰】

 

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。
貸切バスの年間サポート
仕事に役立つ最新情報
乗務員教育ビデオ配信
貸切バスの年間サポート