貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
通話
無料
0120-359-555
受付時間 朝7:00~夜9:00
土・日・祝日でもご相談ください
ご相談
ご注文
フォーム

【緊急コロナ対策】行政書士費用無料キャンペーンをやります!

2020年06月27日06時57分

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

飲食と観光は回復に時間がかかる

今回の新型コロナ感染症の拡大によって、様々な業種が被害を受けています。
その中でも、飲食と観光はもっとも回復に時間がかかる、とされています。

当社が多く関わらせていただいている、旅客自動車運送事業は大きく3つの形態に分かれます。
①観光
文字通りの観光バスです。
今回一番ダメージの多い分野です。
 
②送迎
企業送迎であったり、学校の送迎などを行います。
当初は企業活動や学校活動の停止で影響を受けましたが、現在は逆に活況な部分もあります。
 
③撮影
いわゆるロケバスです。
皆さんご存じのように、テレビ番組やCMもまったく製作されない時期があり大変でしたが、現在は徐々に需要が戻りつつあります。

 

感染症の影響を受けにくい業種への参入は?

新型コロナ感染症の問題が始まってから、多くの経営者からいろいろなご相談を受けてきました。
その中で、一様に皆さまがおっしゃったことがあります。
『これを機会に、感染症の影響を受けにくい事業への参入を考えたい』

そんな経営者のご希望に、行政書士として何かできることがないか、と考えました。
そこで始めるのが、新規事業への参入のお手伝いです。
 
具体的には、旅客自動車運送事業に携わる事業者さんが、全く別の事業に新規参入される場合に必要な許認可を一つだけ無料で申請します、というものです。

 

新規事業への参入を応援します!

新規事業への参入ですので、旅客自動車運送事業関連の申請はご遠慮いただきます。
以下のような許認可への申請を想定しております。

・一般貨物自動車運送事業許可申請
・宅建業免許申請
・産業廃棄物収集運搬業許可申請(2自治体まで)
・自動車運転代行業登録申請
・古物商営業許可申請
・旅行業登録申請
・(福祉限定)一般乗用旅客自動車運送事業許可申請
・貨物軽自動車運送事業許可申請
・各種法人の設立(一般社団法人・NPO法人など)

 
多くの事業者様にご利用いただきたいのですが、まず当社のフルサポートをご利用いただいている事業者様から順番にお引きうけいたします。
 
その旨を昨日メールで一斉送信しましたところと、早速、一般貨物を取得したい、とのご希望も承りました。
呼びかけに賛同いただいて、大変うれしいです。
 
少しでも、今後の会社経営に希望を見出していただければ、と思います。
一緒にがんばりましょう!
 

【中小企業診断士/行政書士 高原伸彰】

 

検索

このサイト内には仕事に役立つ大事な情報がたくさん含まれています。
このボックスにキーワードを入れて最新記事を検索してください。
(例:ドライブレコーダー、監査、更新 など)

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

ご相談内容について

  • 行政書士業務について
  • 診断士業務について
  • 教材について
  • サポート契約について
ご注意ください
サポート先様以外からの『実務に関するご質問』にはお答えしておりません。
例:年間契約の計算方法、手数料の考え方など

どうぞご了承ください。