貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
通話
無料
0120-359-555
受付時間 朝7:00~夜9:00
土・日・祝日でもご相談ください
ご相談
ご注文
フォーム

【旅客】【貨物】2021年秋の運行管理者教育セット発送しました

2021年11月01日07時48分

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

今回は車両や免許の区分について勉強します

運行管理者や補助者にとって、車両の区分や免許の区分を理解しておくことは、大変重要です。

例えば、貸切バスでは長さ7メートルまでが小型扱いですが、この区分を理解しておかないと、下限運賃を割り込んだ運賃設定を見逃してしまうことにもなりかねません。
 
また、貨物自動車では免許制度の区分に細かい改正が繰り返されており、免許取得の年度と区分を読み間違えると、ドライバーの無資格運転を黙認してしまう事態も考えられます。
 
今回は、免許制度や車両の区分について、基礎的なルールをしっかりと学んで、意図しない違反を防止するようにしましょう。

 

【中小企業診断士/行政書士 高原伸彰】

 

検索

このサイト内には仕事に役立つ大事な情報がたくさん含まれています。
このボックスにキーワードを入れて最新記事を検索してください。
(例:ドライブレコーダー、監査、更新 など)

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

ご相談内容について

  • 行政書士業務について
  • 診断士業務について
  • 教材について
  • サポート契約について
ご注意ください
サポート先様以外からの『実務に関するご質問』にはお答えしておりません。
例:年間契約の計算方法、手数料の考え方など

どうぞご了承ください。