貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
ご相談フォーム

【貸切バス】【貨物】2020年10月の乗務員教育発送しました

2020年10月1日04時47分

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。


今月は旅客・貨物共通で3コマの教育になります。

危険の予測及び回避並びに緊急時における対応方法 ~車両故障への対応方法~

この項目では、どうしても『危険の予測』に関することが多くなってしまうのですが、今回は『緊急時における対応方法』について勉強します。

限られた時間の中ですので、今回は『踏切』と『高速道路』での緊急時の対応方法を中心に勉強します。
特に、エンスト(エンジンストール)への対応を主に作成いたしました。
 
オートマチック車が増えてきたこともあって、エンジンが突然ストップするという経験をすることはほとんどなくなりました。
今でも、大型トラックや大型バスはマニュアル車が一般的ですが、マイクロバスや小型トラックなどはその多くがオートマチックに変わってきています。
 
今回は、オートマチック車でもエンストする可能性がある、という事実とその際の対応策について一緒に考えていきます。
大切なことは、エンストが発生した場合に円滑な処理ができるよう、復旧方法を理解しておくことと、日ごろからその手順を脳内シミュレーションで行っておくことです。

 

事業用自動車の構造上の特性 ~灯火類の構造と保守~

今回はヘッドライトの構造と保守について考えていきます。

現在、自動車に使われているヘッドライトには、大きく3つの種類があります。
昔から使われていて信頼性も高い『ハロゲンヘッドライト』、現在人気の高い『ディスチャージヘッドライト』、そして見かけることが多くなってきた『LEDヘッドライト』です。
 
それぞれに長所と短所がありますので、その違いを一緒に考えていきます。
また、ヘッドライトの性能がどこで決まってくるか、など日ごろはあまり気にすることのない、ヘッドライトの構造面も勉強します。

 

健康管理の重要性 ~ストレスとはなにか~

ストレスというのは、一言で言うと『自身の内部、外部からの刺激』のことです。
一般的には、あまり良い意味で使われないストレスですが、ストレスは本当に悪いものなのでしょうか?

結論から言えば、ストレスは利用方法次第で良い結果をもたらす場合も、悪い結果をもたらす場合もあります。
ストレスそのものは単なる刺激ですから、その結果は『受ける側の反応の問題』とも言えます。
 
ただ、そうは言っても、『受けることそれ自体』を避けたほうがいいストレスも存在します。
今回は、ストレスの有効な利用方法と、避けたほうがいいストレスの見分け方も一緒に考えてまいります。

 

映像教育 ~なんで待てないの?~

今回は、『なんで待てないの?』がテーマです。
いわゆる『せっかち系』『いじわる系』です。

こういう映像になると、どうしても旗色が悪いのが高齢男性です。
大体、この手の『せっかち、いじわる系』の加害者というのは高齢男性が多くなります。
※昨日も、高速降り口の合流で執拗に合流を阻む車がありましたが、高齢男性の運転するク●ウンでした。
 
今回の映像で最後に出てくるのが、路線バスです。
路線バスが右折時に、少し頭が出ていた乗用車に寄せるように曲がるのですが、どうにも大人げない印象です。
 
『乗用車の頭が停止線より少し出ているのは事前に見えている』のですから、少し大回りをすればいいだけの話です。
シロートの運転にいちいちちょっかいを出すのではなく、ここはプロらしく『じっとしてろよ』くらいの余裕で、スッと曲がっていけばかっこいい、と思いませんか?

 
来月は、今年度2回目の運行管理者(補助者)の教育が付属されます。
テーマは『年間契約の意味と計算方法』を予定しております。
お楽しみに!!
 

【中小企業診断士/行政書士 高原伸彰】

 

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。
貸切バスの年間サポート
仕事に役立つ最新情報
乗務員教育ビデオ配信
貸切バスの年間サポート