貸切バス専門行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
ご相談フォーム

貸切バス トラック 2019年度5月の乗務員教育セット配信開始です。 

2019年5月5日04時29分

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

年号が平成から令和に変わりました。
明日でゴールデンウイークの長い休暇が終りますが、皆さま調子はいかがですか?

第一テーマは『事故防ぎワザ3選』

5月の教育は、いつものどおり4テーマです。
最初は定番の『危険の予測及び回避並びに緊急時における対応方法』。
今回は、『事故防ぎワザ3選』と題して、事故を未然に防ぐために癖にすると良い習慣をご提案しました。
 
3つとも、『なんだ・・・簡単じゃん』と言われそうな内容なのですが、『パッと見』でバカにせず、ぜひ一定期間実践するようにして下さい。

教育ビデオのシナリオを書いているT先生は、関東全域を愛車のパジェロで年間4万キロ走破します。
しかし、この『事故防ぎワザ3選』をだいたい8割くらいは実践しているので、おかげ様でこの12年間無事故無違反です。
※しかも、12年前に16キロオーバーで捕まったスピード違反の前は、さらに15年位前のUターン禁止違反だけです。
 
このように実際に効果があるのが、『事故防ぎワザ3選』なのです!

 

軽油とガソリンどっちが危ない?

第二のテーマは『事業用自動車の構造上の特性』です。
今回は、軽油とガソリンの燃料としての違いと、同じ揮発性物質としての危険度の違いについて書かせていただきました。

軽油よりガソリンの方が危険であることの認識はありましたが、その理由まで考えたことはありませんでした。
着火点と引火点の違いについても、書いている私が勉強になるような話でした。

 

おしっこを貯めるのは腎臓?

健康管理の重要性については、おしっこが今回のテーマです。
静かに静かに働く臓器、腎臓そして膀胱。
そのメカニズムと働きについて詳しく解説しております。
 

信号無視の映像3本

今月の映像教育は、信号無視の映像3本です。
特に最後の映像はひどいですね。
最近、信号無視をするドライバーが多いように思います。
警察ももう少し厳しく検挙した方がいいのではないでしょうか?
 

事故を防ぐには教育しかありません!

サポート先の皆さまには4月末に送付済みです。
もしも集団教育ができなくても、何回かに分けても結構ですから、乗務員さんの勉強会を必ずやるようにして下さい。
私たちも、乗務員さんたちが少しでも楽しく勉強してくれるようにいろいろ工夫します。
 
事故を根本的に防ぐためには、乗務員さんたちひとりひとりの自覚が欠かせません。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。
貸切バスの年間サポート
仕事に役立つ最新情報
乗務員教育ビデオ配信
貸切バスの年間サポート