貸切バス専門特定行政書士・一般貸切旅客・一般貨物運送・貸切バス更新・運輸安全マネジメント・BCP
通話
無料
0120-359-555
受付時間 朝7:00~夜9:00
土・日・祝日でもご相談ください
ご相談
ご注文
フォーム

【事業再構築補助金】挑戦してみませんか?

2021年12月06日07時44分

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

3回目の結果が発表されました

事業再構築補助金の第3回目の採択結果が発表になりました。
通常枠では、14,103社中5,713社が採択となりました。

当社のサポート先では2社が計画を提出されて、1社が採択されました。
採択の額は3,700万円(うち補助2,500万円)くらいです。

 

計画が明確であることが大切

1回目からいろいろな会社の計画書を読んできていますが、採択されるかどうかを決定しているのは、計画内容の明確性です。

採択された会社の計画書を読んでみると、あまり多くのことには手を出さず、明確にやりたいことが書かれています。
 
そりゃそうです。
実際に、数千万円のお金を持ち出して新規事業を立ち上げるわけですから、あれもこれもやることはできないはずです。
おのずと計画は1点集中型で、かつ現実的なものになるはずです。
 
今回、当社が関わった計画で採択にならなかったものは、当社のミスリードでいろいろなことを盛り込みすぎた可能性があります。
『あれもこれも』できるようにしてしまったため、結果として一番アピールしたいところがぼやけてしまった
のかもしれません。

 

挑戦してみませんか?

当社は認定支援機関ですので、皆さんの計画のアドバイスをすることができます。
さすがに第4回は間に合いませんが、1月から始まる第5回にチャレンジしてみませんか?

当社では、フルサポートメンバーに限り、基本的に無料で支援させていただきます。
注意点は以下のとおりです。
 
①計画書は自分たちで作成してください。
⇒審査する側も慣れてきていますので、私たちプロが作成したものはバレます。
⇒記入例とテンプレートはお渡しします。
 
②本気で事業を再構築する気で作成してください。
⇒『一応通ったらやろうか・・・』程度の考えだとなかなか通りません。
⇒前述しましたが、1点集中の心構えで計画を作ってください。

 

検索

このサイト内には仕事に役立つ大事な情報がたくさん含まれています。
このボックスにキーワードを入れて最新記事を検索してください。
(例:ドライブレコーダー、監査、更新 など)

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

ご相談内容について

  • 行政書士業務について
  • 診断士業務について
  • 教材について
  • サポート契約について
ご注意ください
サポート先様以外からの『実務に関するご質問』にはお答えしておりません。
例:年間契約の計算方法、手数料の考え方など

どうぞご了承ください。