行政書士オフィス ココカラザウルス、早い許認可、さいたま市、産業廃棄物、一般貨物自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業、会社設立無料、建設業、農地転用、倉庫業
ご相談フォーム

個人情報保護士、講師デビューする

2017年10月27日06時09分


中小企業診断士・行政書士の高原伸彰です。
秋が深まってきました。
10月でここまで寒い秋は久しぶりのような気がするのですが・・・

付加価値ファクトリーの大切な仕事の中にプライバシーマークのコンサルタント業務があります。
私が独立した当初からご提供してきたサービスで、現在10社を超える会社さんの管理をさせていただいております。

プライバシーマークはマネジメントシステムです。
マネジメントシステムですから、いわゆるPDCAを回していくことが重要になります。
そして、このPDCAをぐるぐる回すのは私たちコンサルタントではなく、取得企業の従業員さんたちです。

一番重要なのはやはり教育

どんなマネジメントシステムでも、最重要視される項目の1つは教育です。
システムをグルグル回すのがヒトで、しかもその主役がパートさんやアルバイトさんを含む従業員さんなのですから、彼ら彼女らへの教育が非常に大切なことは異論のないところでしょう。
しかし、この手の教育は常にマンネリとの闘いであり、自社だけで対応することは非常に困難、しかも意外に高コストです。

年に数度の教育なら外部委託が正解

当社が顧問契約でご提供しているサービスの中には、従業員さんたちへの教育も含まれています。
実際に私たちコンサルタントが会社にお邪魔して、従業員さんたちにできるだけわかりやすい内容の教育(セミナー)を行います。
その際にもっとも気にかけているのは、従業員さんたちを飽きさせないこと。
そのために、いろいろな会社さんで様々な種類の教育プログラムを随時改良しながら、わかりにくいマネジメントシステムを少しでも楽しく学んでいただく工夫を欠かさないようにしています。

アシスタントがデビュー

当社のアシスタント(行政書士補助資格者)である百田は個人情報保護士です。
私は個人情報保護に関する資格は持っていませんので、その意味では百田の方が私よりも講師としてふさわしいことになります。
と言うことで・・・

ついに、先日の教育セミナーで当社の個人情報保護士がセミナーデビューを飾りました。
初々しい緊張がこちらにも伝ってくるような内容でしたが、初回にしてはかなり落ち着いた、わかりやすい内容だったのではないか、と思います。
もともと社交的な女性ですので、この手の仕事は向いているのかもしれません。
特に今回はグループワークを取り入れた教育プログラムでしたので、話す方も、そして聞く方もすんなり入って行けたかもしれませんね。

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。