行政書士オフィス ココカラザウルス、早い許認可、さいたま市、産業廃棄物、一般貨物自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業、会社設立無料、建設業、農地転用、倉庫業
ご相談フォーム

貸切バスとトラックの健康サポート情報平成30年2月号配信開始しました。

2018年2月4日04時31分

旅客・貨物・物流・産廃専門の行政書士オフィスココカラザウルス
旅客・貨物・産廃エキスパートアドバイザー 株式会社付加価値ファクトリー
中小企業診断士・行政書士の高原伸彰です。

健康サポート情報配信開始しました。

毎月お届けしている『健康サポート情報』の2月号を配信します。

サポート情報のページ←Click!!

今回の話題は・・・花粉症です。

春はうれしい。
でも・・・
少し暖かくなって、気持ちは上向きなのに、なんで!

花粉症はツラいですね。
日本人の多くが苦しむ花粉症。
ドライバーにとっては安全な運行に関わる重大な問題です。

まずは予防

ニュースにも書かれていますが、まずは予防が大事になります。
予防というか・・・防御に近いのでしょうか。
マスクで対応、掃除で対応、いろいろな形がありますが、症状を緩和するには何はともあれ、花粉の吸引量を減らすしかないようです。

花粉症そのものの症状からか、もしくは薬の副作用からかは個々の事情によりますが、頭がすっきりせず、ボーっとしやすく、車の運転にも大きな支障が出やすくなります。
トラックやバス、タクシーの乗務員さんは、なかなか花粉症を理由に仕事を休むことはできないでしょうから、どうぞ事故だけは起こさないように、自分の体と相談をして有効なセルフケア対策を見つけてください。

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。