行政書士オフィス ココカラザウルス、早い許認可、さいたま市、産業廃棄物、一般貨物自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業、会社設立無料、建設業、農地転用、倉庫業
ご相談フォーム

借り入れのバランスで最適資本構成を考える

2016年12月23日06時17分

10:00 事務所(行政書士)
新PJTの進捗確認。
1月から工事が本格化するので、そろそろ詰めていかないと。

11:00 埼玉運輸支局(一般貨物自動車運送事業)
駐車場変更の補正。
旧の面積がコンマ2違う等のご指摘。
細かい部分の記載にちょこちょこミスがある。
今年中に許可になるか??

13:00 事務所(会社設立)
事務員さんの面接。
今回もなかなかいい人材が多く集まる。
しかし、今回の目的はただ一つ。
総務分野に強い人材の確保。
少々時間がかかってもこの一点に絞って選ぶつもりである。

15:00に二人目の面接。

15:30に地元の信金さんがご来訪。
生まれて初めて作った会社で、創業して初めてお金を借りる。
自分の会社でのプライバシーマークの取得ホームページの外注のためなど、前向きな投資をする。

秩父の指定可燃物の補正書類の作成。
支援会社の再生スキームの作成。

18:00 川越のクライアント(経営コンサルタント)
建設業の会社さん。
たまに電話がかかってきて月次の試算表の感想を求められる。
利益率の良い会社さんなので特に問題はないが、借り入れが若干多い。
内部留保も潤沢なので、少し負債を減らしてもいいかもしれない。

ここの社長さんは借金で会社を大きくという考え。
それ自体は間違いではないし、「無借金が最善」と考えるよりも健全だが、利息負担とのバランスでもあるだろう。


白岡市、宮代町、杉戸町、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、ココカラ法務事務所、付加価値ファクトリー、プライバシーマーク、エコアクション、高原伸彰、産業廃棄物収集運搬、産業廃棄物処分、一般貨物自動車運送、一般貸切旅客自動車運送、会社設立、倉庫業、風俗営業、建設業、農地

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。