行政書士オフィス ココカラザウルス、早い許認可、さいたま市、産業廃棄物、一般貨物自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業、会社設立無料、建設業、農地転用、倉庫業
ご相談フォーム

廃棄物は誰のもの?

2016年12月16日17時27分

9:00 狭山市のクライアント
この会社さんは資源関係のリサイクル業。
主に金属をリサイクルする会社さんである。
トラックの免許を取るかどうかのご相談。

もともと一般貨物自動車運送事業の免許は他人様の所有物を安全に運ぶために必要とされているのだが、
廃棄物の場合
はどうか。
ここで問題になるのは廃棄物の所有権がどこにあるかだ。
変なハナシだが、「所有権がリサイクル会社に移っていれば」その廃棄物はリサイクル会社の所有物になるので、白ナンバーでも運べる。
多くの廃棄物業者さんが一般貨物自動車運送事業を取得しない論理がこれだ。

有価物については別論になるが、「ゴミについては処分されるまで所有権は移動しない」のが原則なので、社会的に必要がなくなったものだと言っても、これは厳として他人のものである。
だからこそ、廃棄物には排出者責任というものがあり、産業廃棄物管理票(マニフェスト)で追跡管理の責任が生じるのだ。
つまり、厳密には廃棄物を運ぶときも緑ナンバーが必要となるということだ。

11:00 事務所(行政書士)
まあ、下記連ねるのが億劫なくらい細かい仕事が多い。
来年にはみんなが慣れて私の負担も減りそうだが、今年は昨年の数倍辛い。

14:00 さいたま法務局(古物商)
いつもの登記されていないことの証明。
なんだか顔なじみになってしまった。

16:00 秩父の消防署(産業廃棄物)
指定可燃物のご相談。
寒い。
秩父は本当に寒い。

17:00 川越駅(経営コンサルタント)
愛用の手帳を買いに川越のロフトに。
5000円もする株式会社マークス製の手帳。

この手帳、2年続けて愛用しているが、とにかくシンプル、とにかく丈夫。

毎年購入している「オレンジの365日タイプ」。
売り切れ。

19:00 新河岸の居酒屋(忘年会)
旧知の出版マンと忘年会。
薄めの芋お湯割りですぐうつらうつら・・・・


白岡市、宮代町、杉戸町、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町プライバシーマーク、エコアクション、産業廃棄物収集運搬、産業廃棄物処分、一般貨物自動車運送、一般貸切旅客自動車運送会社設立、倉庫業、風俗営業、建設業、農地転用、離婚、相続、遺言、成年後見、事業承継、ふじみ野、富士見市、朝霞、志木

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。