行政書士オフィス ココカラザウルス、早い許認可、さいたま市、産業廃棄物、一般貨物自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業、会社設立無料、建設業、農地転用、倉庫業
ご相談フォーム

コンテナハウスに建築許可は必要か?

2016年12月7日07時11分

10:00 事務所(行政書士)
税理士先生がご来訪。
とにかく昨年、一昨年と会計ソフトへの入力以外は何もなっていない状態。

売上や経費については一応把握しているのだが、税金の手続きのこととなると何だかいろいろ質問されても、記憶にありませんとしかお答えできない。
ご迷惑をおかけします。

12:00 コンテナハウス販売会社(産業廃棄物中間処理)
新PJTの倉庫で使用するコンテナハウスを探しに展示場へ。
営業マンいわく、「新品も中古も1年たったら変わりませんよ」とのこと。
なるほど、雨風をしのぐという大目的を考慮すると、フレームさえしっかりしていればよく、それ以外部分は気持ちの問題でもあるようだ。

14:00 所沢のクライアント(一般乗用旅客自動車運送事業)
車庫増加許可申請の書類に会社の実印をもらう。
よくよく話を聞いてみると、来年の旧正月の書き入れ時に何が何でも使用したい車両があるとのこと。
では、とりあえず車両の入れ替えで済ませた方がいいのでは?とご提案。
クライアントの希望は表面だけを聞いて納得するのではなく、その真意を測ることが大事だと再認識した。
いかん、いかん。それができなければ、それこそただの代書屋どまりだ。反省。

16:00 新倉庫(産業廃棄物)
新倉庫の現状変更の打合せ。
そろそろ具体的に休憩所などの配置も考えていかなければならない。
喫煙室禁煙室をしっかり分ける必要があるので、必要面積とその配置がむずかしい。

17:00 所沢市役所(幅員証明)
ギリギリ・・・・

18:00 事務所(行政書士)
要件の詰めが甘く、書類を突っ返されてトシさんが落ち込んでいる。
我々の仕事はこちらの読みが甘くて申請が通らなかった場合、報酬をいただく権利を失う。
だから、タダ働きをしなくて済むように、しつこいくらいに要件を確認して進めていく。

今回、トシさんはこのような事故の怖さを知らなかった。
早い段階で経験してよかった。
新米、がんばれ!


埼玉県、朝霞市、新座市、志木市、和光市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、ココカラ法務事務所、付加価値ファクトリー、プライバシーマーク、エコアクション、高原伸彰、産業廃棄物収集運搬、産業廃棄物処分、一般貨物自動車運送、一般貸切旅客自動車運送、会社設立、倉庫業、風俗営業、建設業、農地

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。