行政書士オフィス ココカラザウルス、早い許認可、さいたま市、産業廃棄物、一般貨物自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業、会社設立無料、建設業、農地転用、倉庫業
ご相談フォーム

古物の市場を開くには許可がいる

2016年12月2日06時52分

9:00 クライアント事務所(不動産賃貸)
既存宅地での事務所建設のご相談。
このあたりの知識については胸張って自慢できるレベルにないので、とにかく要件を調べて、最後はエキスパートのご意見をうかがうことになる。

10:30 事務所(行政書士)
午後からのPMS現地審査打合せの準備。
小さい事務所の小さな投資のために信金さんと融資のご相談。
新規PJTの準備が大忙しになってきた。

13:30 朝霞のクライアント先(プライバシーマーク)
今月中旬に控えた現地審査の準備。
メンバーはかなり不安な様子だが、ちゃんと主体的に準備してきた会社さんなので心配ない。
コンサルタントがお客様の負担を最小限にしようとして大失敗したケースがある。
私が顧問先でやってしまった実例。親切の押し売りがお客様に想像以上の負担をかけた・・・
その教訓があって、この会社さんは負担が大きくても、出来るだけ自分たちの手でPMSの構築をしてもらった。
結果としてはそれがこちら側から見た安心感につながっている。

15:00 事務所(行政書士)
廃棄物関連の顧問先の財務診断。
お客様からいただく処分料金を増やさないと苦しい。
このままでは、仕事をすればするほど利益が圧迫されてしまう。

16:00 流通関係の顧問先(経営コンサルタント)
幹部が集まって利益向上のためのミーティング。
いろいろな意見が活発にでる。
今回私は進行役。できるだけコチラの意見は言わないようにする。
とてもいい感じでひとつの方向性が結論つけられた。

18:00 事務所(行政書士)
トシさんが黙々と頑張ってくれている。
少々時間の経ったフランスパンのような堅さはあるが、それはそれで味になる。
ここまで性格が正反対だとコチラも楽。

新PJTでやるべきことが大量になってきたので管理目的で進捗表を作成。
明日はアサイチから消防との打ち合わせ。
その後は警察で古物市の相談。



白岡市、宮代町、杉戸町、秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、ココカラ法務事務所、付加価値ファクトリー、プライバシーマーク、エコアクション、高原伸彰、産業廃棄物収集運搬、産業廃棄物処分、一般貨物自動車運送、一般貸切旅客自動車運送、会社設立、倉庫業、風俗営業、建設業、農地

ご相談にはフリーダイヤルをご活用ください。
0120-359-555

この番号にダイヤルしていただきますと、代表者のタカハラの携帯電話に転送されます。

朝6時から夜10時まででしたら年中無休でご相談に応じます。

行政書士の仕事に関すること、中小企業の経営に関すること。
どんなことでも「困ったときのタカハラ」、「困ったときのココカラザウルス」をぜひご活用ください。